豚の日記+

少ないお金で その日を生き抜くダイアリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える力

英語が苦手です。でも外人とは話せます。矛盾しているようで実は簡単。単語の知識さえあれば、これだけで意外といけるもんです。

FC2 Blog Ranking


学校に外国人の友人がいるわけですが、彼曰くハッキリ言って日本で覚えさせている英語は堅苦しくて海外では使えないそうです。横になるのがリーで横にさせるのがライでとかぶっちゃけどうでもいい。大切なのは横になることであり、リーでもレイでもどっちでも通じたりするそうです。

昔、彼がアメリカに住んでいたときに、日本人のホームステイの人が(すんごい頭のよさそうな奴が)道を尋ねてきたそうです。でもその人の英語というのが外人でもわからないようなチンプンカンプン語で、解読するのにえらく苦労したという話を聞きました。日本には古文という分野がありますが、どうやらアメリカにもそういうものがあるのかと思ったのを覚えています。

あと、日本人ってのは唇の形はアメリカ人の唇と全然違うと聞きました。つまりは発音方法も違うわけで、アメリカ人の「トゥエルブ」をマネできなかったり「お風呂」と「バス」をうまく言い分けられない。となると絶対アーハーンとか言われてどうにもできなるわけです。

そういうときは文法とかアクセントとか気にせずに自分の用件の中に含まれる単語を羅列する。そして体いっぱいにボディランゲージをする。それでもダメならその単語が出す音を口で言ってみる。車なんて言うのは万国共通ですから、「ブーブー」とか言ってりゃ案外なんとかなるぜ!だそうです。また彼はこうも言いました。

「外人と話す時に大事なのは知識よりも「話したいという気持ち」なんだ。相手がわからないならわかりやすく言葉を噛み砕けばいい。体を使って「相手に伝える」という気持ちさえあれば、意思の疎通なんて結構簡単なんだぜ」

カッコイイ。かっこよすぎるよあんた。外人ってだけでかっこいいのに人格がすごいカッコイイの。彼は尊敬できる。彼は将来偉い人になる。そう思い腰ぎんちゃくになるべくずっとスゴイスゴイと言い続けてました。

その日の帰り。駅でたじろぐ外人を発見。彼の言葉を反芻しながら優しく声をかけました。どうかしたのですか?困ってますか?



ドイツ人でした



ドイツ語ぜんぜんわかんねー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kike.blog29.fc2.com/tb.php/37-34f6a15e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。