豚の日記+

少ないお金で その日を生き抜くダイアリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は血液型がわかりません。別にどうでもいいですが、個人的に血液型というものが大嫌いです。

FC2 Blog Ranking


血液型が嫌いではないのですが、血液型トークの好きな女子とか野郎とかいるじゃないですか。ああいう奴等が血液型で人を判断するのがメチャクチャ腹が立つんですよ。

学会でも血液型と性格は関係ないって発表されましたし、そんなんで個性なんて図りきれるわけないんですよ。それなのにやれ血液型だ、俺はABだから天才だとかほざくなと。お前なんぞ天才バカボンだと。

血液型トークが大好きな奴に限って友人の輪の中心にいたり、よく喋る奴だったりします。そうなると血液型のわからない自分なんてのは格好の標的で、「岡本の血液型は何か」みたいな話題になるのです。

そういう風になるたびに「いやいやいいってw」みたいに恥ずかしい芝居をするわけですが、そんなの無視して話は進みます。話題をふった血液型大好き君は「A型かB型だよね~」とか言ってるけども、日本の血液型の割合でA型とB型を合わせると70%にもなるんだからどっちかに決まってるんですよ。それなのに自身ありげに言いやがって。お前なんて献血で20リットルぐらい絞られてまえ。

まぁその場の話を集約すると、血液型予想のトップがA型でついでB型。O型とAB型が一人づつという結果になりました。アンパイな結果になってしまってみんなダラーンと無気力になってしまったのですが、そこに一人の天才が現れたのです。

血液型AB型の浪速の変態ことN君です。

血液型の性格からすると、AB型は天才型とか二面性があるとか言いますが、彼は正真正銘の天才。やることなすことがずば抜けており、彼の笑いのセンスは他の追随を許さないことで学校でも有名人なのです。

N君を知ったのは今年の3月なのですが、3年前から知っている友人曰く、ゲーセンの脱衣マージャンに負け、悔しくてその場で全裸になったという伝説や、当時付き合っていた彼女がいい感じに膝をついていたという理由だけで彼女にシャイニングウィザードをぶちかましたという色々な逸話を残した生きる伝説なのです。

その彼が「何の話~」と首を突っ込んできたので一通り説明した後に彼に意見を聞くことに。肩を組みながら悩んでいるN君の天才的な回答を待ちます。

10秒ほど考えた末、彼の口から出た言葉はこれでした。



「ところで、岡本ってだれ?」



やられたよ、散々話したのに名前も覚えてもらってなかったよ。

彼は超人気者ですから、男女関係なく友人がメチャクチャ多い。岡本なんて苗字の人を3人も知っている。なのでどの岡本かわからないからそれを聞いたの。岡本が誰かわからなかったわけじゃないのと、必死でフォローされましたが後の祭り。彼は10秒も何を考えていたのでしょうか。沈み行くテンションの中、呪詛を唱えると共に考えたのでした。

血液型なんかはただの飾りでしかない。ただの迷信に違いない。けれども思うのです。N君の中にある血が彼の変態行動を引き起こしているのではないか。彼の頭に血液が忍び込んで、時々脳内をジャックしているのではないかと。とりあえず彼に名前を覚えてもらってから考えよう。以上、この前N君と昼ドラゴッコをしたでおなじみの岡本でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kike.blog29.fc2.com/tb.php/34-7f9a2e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。